日産セレナ(C24/C25/C26)を下取り額を上回る査定額で売る方法

日産セレナC24,C25,C26

日産のセレナは1991年に登場しました。

 

車のタイプは乗車定員5人と8人のミニバンです。

搭載されてきたエンジンは初期型では

1600ccと2000ccの直列4気筒でした。

 

その後2500ccや2000ccのエンジンとモーターを併用した

ハイブリッド車(ハイウェイスター)もラインアップされます。

 

駆動方式はFFと4WDが主軸ですが

初期のものにはFR駆動も存在していました。

 

変速機は初期型には5速MTと4速ATを採用していましたが

後にはCVT(無段変速)も登場します。

日産セレナC24,C25,C26

 

日産セレナ(C24/C25/C26)と下取り額を上回る査定金額を出す方法

日産セレナC24,C25,C26

この車の特徴は走行性の良さや室内空間の広さや

シートアレンジの多様性などが先ずあげられます。

 

そして何よりも現行の車種に見られるように安全性と

燃費性の向上のために最新の技術を導入しています。

 

例えば車輪逸脱警報の機能を装備する事によって

走行車線から外れそうになった時には警報音を発しドライバーに知らせます。

 

またエマージェンシーブレーキ機能は急に歩行者などを

感知した場合には回避支援を行う事ができます。

 

アイドリングストップ機能とハイブリッドによって燃費性も向上させています。

 

ハイブリッド車の場合通常は室内空間に影響がでます。

 

しかしセレナはスマートシンプルハイブリッドと称して

極力それを避けてスペース確保しています。

 

この点は大きな魅力となっています。

 

このような特徴と魅力からユーザーから注目されています。

 

そして買い取り市場においても高額な相場価格で取引されています。

 

日産セレナC24,C25,C26

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ